2017年03月14日

野党の森友追及は安倍を貶める結果となったのか!?

マスコミが連日過熱的な報道をしている森友学園問題ですが、森友学園側が小学校認可の取り下げを行うと発表し、その記者会見が行われました。取り下げの理由として挙げたのがマスコミによる過剰報道と学園に対するバッシングが相次いだことにより、来年度からの開校に支障が出ると学園側が判断したことであると述べるなどマスコミに対する恨み節を含んだ会見となりました。

籠池 会見.jpg

会見の内容についてはこのブログでは触れませんが、一つ気になったのがこの中にチンピラの元しばき隊の菅野完(ノイホイ)が記者団に混じって質問していたことです。

死ねよ低能などと悪態を突き、婦女暴行未遂と自身が募ったカンパ資金着服などを仕出かしたこのチンピラが記者団に混じって堂々と会見しているのがあまりにも似つかわしくなく感じます。





菅野は日本会議を題材とした著書を出したことで有名になりましたが、一介の物書きが安倍記念小学校入りの振込用紙のスクープを掴み、記者会見では籠池一族に嫌悪感を示されながらも後日単独インタビューを実現させるなど非常に不可解な流れが垣間見えます。

籠池 ノイホイ インタビュー.jpg

森友学園よりもこういう悪評高いチンピラが表舞台で活動するための資金面やどのようなバックボーンがあるのかが興味があります。



森友学園問題で野党は国会に籠池理事長を引っ張り出しすことに執着しているようですが、与党や事務方は瑕疵担保契約を盾に正当性を主張している以上、その根底を覆すような証拠を出さなければ参考人など応じる訳がありません。そもそもこの問題は大阪府の土地問題なのだから豊洲問題と同じく自治体の問題として大阪府議会でやればいいだけのこと。仮に参考人招致が実現したところで籠池氏のあの調子からすると参考人招致に応じたとしても自分の主張をまくし立て朝鮮学校とか余計な煽り立てまでされることは明白です。


家計学園にしてもそうですが野党は安倍が関与しているような明確な証拠を出さない限り審議をしても堂々巡りとなってしまい世間的には飽きられてしまうでしょう。納得いかなければ司法に判断を委ねるのが最適です。既に豊中市議が近畿財務局を告発するようですのでそこでじっくりやってはっきりさせれば良いだけのことです。

この森友学園騒動で目立っていませんが、与党が提案している共謀罪が国会審議を経て通過しようとしています。野党連合はこの法案に反対の姿勢だったはずですが、共謀罪について賛成反対あれどのような法律なのかを取り上げるべきなのに国会の審議では森友学園ばかりになってしまって共謀罪がすっかり霞んでしまう結果となりました。




安倍を貶める最大のチャンスと捉えて森友に偏った質疑になったのでしょうが、安倍が森友問題で無傷ならばそのまま賛成多数で共謀罪が可決されることとなります。共謀罪よりも森友問題ばかりに焦点が集まってしまったことによる弊害とも言えるでしょう。私は共謀罪については否定はしませんが、野党はこれで良かったのでしょうか?森友を追及してきた成果としてはマスコミを巻き込んで学園の小学校創立を阻止したくらいのもんでしょうが一学校法人を潰したことで世論から支持を得られるのかは甚だ疑問ですがね。


森友問題をしつこく追及していたメディアについても一言言いたい!一番お被害者は入学を希望していた子供達だとマスコミ自身が語っていましたが学園の子供や保護者を追いかけまわして悪者あり気で報道していたマスコミこそが加害者であり責任大であることは間違いありません!!!


(スポンサードリンク)





posted by yuuponshow at 00:55| Comment(0) | 森友学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ツイート