2019年12月06日

桜を見る会などどうでも良いと吠えるイチローさんのコメントに信ぴょう性はあるのか?

TBS系とテレ朝系を中心にワイドショーで連日取り上げられている「桜を見る会」問題ですが、これまで安倍政権を養護していたコメンテーターや政治には関わりのないタレントすらも安倍政権の卑劣な逃げ口振りに批判するようになり、もはや逃げ切ったなどと息巻く余裕などあり得ない状況となっています。




有名人著名人の発言は反響が大きいですから毎日のように報道されれば支持率にも影響しますし、もはや観念した方が良いと思うのですが。今の安倍は将棋で言う詰み状態から王将を盤から持ち出し逃げるという反則技を犯しているようなものです。




その際たる例が国会の3分の1が求めた予算委員会会期延長要求を拒絶するという国会規則に従わない自民党のこの対応です。







「委員の三分の一以上から要求があったときは、委員長は委員会を開かなければならない」(参議院規則第7章 第38条)




参議院規則も守らないくせに名簿を破棄したことを追及されると「決められたルールに則って」とか官僚に言わせる。そんなテメェ勝手なルールは遵守するが、それよりも軽んじられてしまう国会規則とは一体何なんでしょうか?民主主義を壊しまくる安倍政権のルール破りが横行しているこの現状を無視して良いはずなどありません。国会は法律もルールも守らない無法地帯と化してしまったのです。



こんなデタラメがまかり通って良いはずなどなくもはや暴動に発展するレベルの腐った国政です。こんな体たらくの安倍を慕うシンパもさすがに閉口してるかと思いきや、時代を築いたヒーローからの思わぬ救いのコメントが舞い込みました。




イチロー 安倍さんは分かってる.PNG



この画像は「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」(URL)というブログランキング上位に位置するブログから頂戴したものですが、週刊誌らしき記事に記載されているイチローのコメントというのが


「日本の野党やメディアは酷い!桜を見る会よりも米中貿易摩擦とかもっと大事な問題があるでしょう。海外から見ていると本当にバカらしい」




他にやることあるだろうと世界のイチローが野党やメディアをバッサリ!と息巻くこのコメントにアベサポは狂喜乱舞、掲載した上記の正しい歴史認識ブログも喜び勇んでイチロー発言の記事を掲載していますし、アベシンパの著名人もイチローを絶賛しています。








しかし、上記の週刊誌らしき記事を見ると、首相周辺からの伝聞らしいので信ぴょう性に?を付けざるを得ません。実際に安倍ちゃんとイチローが首相官邸で面会したことは報じられていましたが、しかしその際に報じられたのが国民栄誉賞の受賞をイチローが断ったというもので、この内容はについてはまったく報じられませんでした。唐突とも思われるタイミングで出た桜を見る会批判のコメントはもしかしたらイチロー人気に寄りすがりたい安倍ちゃんが周辺が忖度して色をつけたとも考えられなくはありません。



仮にイチローが本当に言っていたとしても嘘デタラメ三昧の国会対応を見せつけられている国民からすれば、ハァ?ですよ。イチローの見識を疑わざるを得ないですね。窮地な身なのだから著名人にすがりたい気持ちは分かりますがまずは国会に出てきて説明責任を果たすなどして民主主義のルールを守って貰いたいものでがね。どっちみちもはや後戻りはできないでしょうが(笑)
posted by yuuponshow at 15:20| Comment(4) | 桜を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする