2019年12月03日

窃盗しても利益をもたらすから罪に問われないと主張する自民党工作員の暴論

桜を見る会の疑惑報道が大きくなる中でその間ずっと雲隠れしてきた安倍総理が、ようやく国会本会議において野党の代表質問に答えましたが、官僚が作った答弁書を読み上げるだけで指摘されている一つ一つの疑惑について何ら答えることはありませんでした。しかし与党はこれで逃げ切ったと息巻いています。








自民党幹部が言い放ったとのことですが、発言者や発言の信ぴょう性はともかく本当にそう考えているならば有権者は相当舐められています。この首相本会議での答弁が翌日各局のワイドショーが取り上げられることとなり自民党側の思惑とは裏腹に桜を見る会の数々の疑惑を首相答弁と検証しながら詳らかに掘じくられることとなりました。








これだけデタラメ嘘隠蔽が露わになってるのに、取り上げない訳もなく更に新たな疑惑が湧きあがりそうな桜を見る会疑獄事件ですが、逃げ切ったと息巻く連中に泡吹かせるためにもこの事件もっと国民に関心を持っていただきたいものです。



一方追及される側の安倍ちゃんを守る工作員連中は相変わらず野党ガー、いつまでやってるんだ、他にやることあるだろのワンパッターンテンプレートで矮小化を図っていますが、それでも追及をかわし切れないと感じたのかこのような驚くべきツイートを見つけました。









つまりは多少悪いことをしても利益を何万倍も与えれば罪に問われる謂れはないと言いたいのでしょうか?安倍ちゃんが日本に多額の利益をもたらしたということは置いておいて、犯罪行為をしても愛国無罪でお咎めなしにしたいということしょうか?








それにしても安倍ちゃんを罪人に例える自体、このアベシンパも政権のあまりに酷い不手際を認めざるを得ないということなのでしょう。民主とかつまらんとか矮小化させたがる安倍シンパに比べればこの事件の本質を一応理解しているようですが、こういう暴論を振りかざさなければやってられないところはある意味安倍ちゃん同様、シンパも追い詰められているというのが垣間見えるようです。



そもそもこの安倍シンパのアカウントの発言も反安倍アカウントのツイートへの反論として投げられたものですが、案の定批判リプを大量に浴びせられることになりました。全面的に安倍ちゃんが悪いのに黙って見過ごすことが出来なかったのでしょうけど因果応報とも言えます。










窃盗犯でも国に貢献してたらセーフという論理。これが安倍シンパの究極の擁護論ということでしょうが、何か二人轢き殺した上級国民にも当てはまりそうな定義ですが、しかし悲しいかな今の安倍政権がもたらしたものは損害しかありません。シュレッダーやら領収書やら嘘を嘘で塗り固めてしまうガキのような酷い詭弁を捲し立てていることが大半の国民に知られてしまった以上、もはや取り繕うことなど不可能です。逃げ切ったと息巻いて先延ばしにしたいのならばすればよろし。だがそれにより安倍政権の悲惨な崩壊劇に繋がることになるのですから。退陣後は間違いなく憲政史上最低最悪の政権と不名誉な称号を与えられることとなるでしょう。
posted by yuuponshow at 18:42| Comment(3) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする