2018年01月31日

保守期待の自民党新人議員がセンスの悪いツイート発信で炎上となる

先週から始まった通常国会において共産党志位委員長が代表質問で米軍ヘリ墜落事故のくだりを述べたところ、「何人死んだんだ!?」とヤジを飛ばした松本文明内閣府副大臣が副大臣職を更迭となりました。この人かつて東京都議会議員からの転身組でして、さすが女性議員に品性のないセクハラヤジを飛ばす悪名高い自民党都議連出身だけあって都議連出身らしく下劣なヤジを披露してくれました(笑)








それにしても年初早々副大臣の更迭とは自民党政権の先行きが思いやられますが、浮付いているというか余裕の無さを感じずにはいられません。第二次安倍政権が誕生して五年が過ぎ、歴代でも屈指の長期政権となったものの経済はデフレから脱却できず、頼みの株高も日銀砲による株価支えのみで実体経済は何一つ良くはなっていないからです。



野党の攻撃に敏感になってヤジを飛ばしたくはなるでしょうが、問題発言として取り上げられて野党に付け入る隙を与えてしまったのは間抜けとしか言いようがありません。





大臣クラスもですが、肩書のない下っ端の新人議員もどうも浮ついているようでツイッターでこのようなツイートを投稿したところ炎上する事態となりました。






世間で話題となっている待機児童の問題提起ですが、言いたいことは分かります。保育所よりも母親と一緒にいるのが子どもにとって幸せであることは誰しもそうでしょう。ただ杉田水脈は言葉遊びのセンスが悪いようで、子どもを持つ親への批判と捉えられリプライが批判で溢れることとなりました。







その辺の無名アカウントならスルーされたかも知れませんが、国会議員という肩書があることを忘れているのでしょうか?真意を伝えるならば慎重に発言すべきでしたね。




そして予算委員会で立憲民主党の長妻議員の質疑についてのこのツイート、最初は「よく言った」と自民党工作員から称賛されていましたが、これも批判に晒されることとなりました。







そもそもパチンコ利権は自民党議員の方が圧倒的に占められており、自民党議員としてはバツが悪い質疑なのですが、それを顧みらずパチンコを批判するならば自分のところを批判しろよと突っ込みたくなりますね。そんな訳でこんなブーメランリプが返されるハメになりました。







ちなみに長妻議員はパチンコについて依存症があるときっちり言及しており、重ね重ねバツの悪いツイートとなってしまいました。







更にこのツイート、前段はまぁ良いとして(続)がこれでは生活保護者はパチンコや競馬をやっている怠け者と捉えても仕方がありません。















彼女は維新から次世代、そして櫻井よしこからスカウトされて自民党に鞍替えした保守界隈で持ち上げられている女傑ですが、こういう軽口を平然と垂れ流すようでは表舞台に立つと言動が元で標的にされるでしょうね。稲田朋美と同レベルと言えるでしょう。



杉田は在野の時にグレンデール慰安婦像の撤去運動に尽力していましたが、引き続き民間人として活動していた方が幸せだったかも知れません。自民党が保守寄せパンダとして活用したかったのでしょうがこういう軽口を平然と呟くあたり、庶民感覚のないバランス感覚の欠落した人と言わざるを得ないでしょうね。



(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:00| Comment(0) | 杉田水脈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

世間からの批判が渦巻く中、文が追い詰められると意味不明な解釈で安倍訪韓を称賛する自民党工作員

当初、絶対にないという憶測が強かった韓国・平昌五輪の安倍総理の訪韓ですが、安倍総理は平昌五輪開会式への出席をすると明言しました。まさか日韓合意不履行された韓国にノコノコ乗り込むとは思いもしませんでしたが、これにより政権への反発の声が日に日に高まっています。政権支持率にも影響するでしょうからこれが大きな転機となるかも知れません。これに危機感を抱いたのか普段は自民党擁護のアカウント共も批判とはいかないまでも懸念のツイートを発しています。












韓国が日韓合意を不履行にするなど分かり切っていたことであり、そういう点からすれば当然の反応です。そもそも不履行されるのが予想できた相手と日韓合意を結ぶのが間違いであり、慰安婦と言われる韓国人に謝罪して10億円もの賠償金を支払った時点で責められるべきは日本側にあるのです。平昌に行く行かないなど失政の延長上の話であり、行けば韓国側に良いように利用されることになるでしょう。




安倍支持者でも批判・懸念の声が多い中、思惑や解釈を捻じ曲げてまでアクロバティック擁護の声を上げる自民党工作員もいます。













驚くべき着目点というべきか、安倍ちゃんが訪韓することで文大統領が追い詰められるという意味不明な擁護展開をしているのです。安倍ちゃんを批判する連中は反安倍のための印象操作だとも釘を刺しており、批判の声が高まるこの状況に対し、かなり焦っているようにも思えます。










冷静に考えて、仮に首脳会談が実現したとして韓国側が素直に頷くとは思えませんから平行線のまま物別れという線が強いのではないでしょうか。てゆうか文が安倍を招待してそれにホイホイ乗っかった段階で相手の術中に嵌っているのですがね。



てゆうか、この遠子先輩というアカウント、数日前は訪韓に否定的だったのですがね(爆笑)






安倍政権、自民党に対してとっくの昔に失望しか感じていない私としては期待通りの安倍政権の国賊振りと、自民党工作員の呆れたアクロバティック擁護について生温かい目でこの状況を観察していますが、ここまでの流れからして見事な国賊振りに逆に清々しささえ感じるようになりました。それにしても自民党工作員の健気な安倍愛には微笑ましさを通り越して吐き気すらもよおしてしまいます(笑)


(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:40| Comment(4) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

表現・言論の自由を脅かす恫喝訴訟乱発の日本維新の会

自治体の首長である大阪府知事が同じ首長の新潟県知事を訴えるという異例とも言える首長対立訴訟へと発展したこの問題。とりあえずツイッターでのやり取りを振り返ってみます。



松井 米山 裁判.png





三浦瑠璃が大阪の府立高校で行われた髪染め問題で、行き過ぎた学校指導だと指摘していることについて、新潟県の米山知事がこのようなリプライを返しました。





これに大阪府の松井知事が噛みつきました。






この一つのツイートが元となり、数か月経って松井が訴訟に踏み切ったようです。






別に米山知事の事は好きな政治家ではありませんが、これは同情します。松井自身が侮辱として捉えているようですが、実際異論がある人間(丸山ほだか)を叩き潰そうとした事実もあり維新のごたごたを揶揄したものですから反論の余地などないでしょう。実際に叩き潰そうとしたのは前党首の橋下徹ですが、それに党首でありながら丸山を擁護することなく橋下と同調したことで橋下と同罪です。こんな軽口如きで訴訟を起こすとは脅迫以外何ものでもありません。




そして橋下徹も同時期にジャーナリストの岩上安見氏へ訴訟を仕掛けていますが、その理由が橋下批判のツイートをリツイートしただけで名誉棄損として訴えるという何とも理解不能なものです。






岩上氏がリツイートした本元のツイートの詳細は不明ですが、これ岩上氏だけではなく他にもたくさんリツイートしているでしょうし、何より本元のツイート主には何らアクションを起こしていません。コメントのないリツイートだけの岩上氏を狙ったのは明らかに影響力のあるジャーナリストを標的とした攻撃であり表現・言論の自由を脅かす言論弾圧です。









これに岩上氏は過剰反応だとし応訴するようですが、当然対抗すべきであり、こんな理不尽なスラップ訴訟は絶対許されることではありません。思想信条の違いはありますが、維新のクソ共に恫喝訴訟されたご両人を支持します。


維新の会というのはこういう恫喝訴訟は日常茶飯事のようで、異論は言論ではなく脅しで叩き潰すのが本分のようです。大阪市長の吉村も維新所属ですが、この男、弁護士時代に武富士への名誉棄損としてジャーナリストに対し代理人弁護士として名を連ね巨額損害賠償請求のスラップ訴訟を起こしています。








このような恫喝まがいの脅しを平気で行うチンピラ揃いの維新の党など一刻も早く壊滅するべきです。勢力を見渡ても足立とかまともじゃありません。そんな維新は野党でありながら自民党へ対抗する野党やマスコミに敵対心むき出しに攻撃を仕掛ける自民別動隊です。自民党が表立って対抗しないことで代わりに敵対勢力に攻撃を仕掛ける恫喝武闘派別動隊と言ったところでしょうか。言論弾圧を厭わず非常識なこの党が早く壊滅することが望まれます。


(スポンサードリンク)


posted by yuuponshow at 18:28| Comment(2) | 橋下維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート