2017年05月13日

日韓合意破棄は確実、屈辱的失政を仕出かした安倍政権はどう落とし前をつけてくれる?

朴槿恵前大統領の弾劾に伴い空位となった韓国の大統領選挙が行われた結果文在寅(ムン・ジェイン)が大統領に選出されました。この文在寅は韓国で言う急進左派であり親北朝鮮政策を唱える一方、日本に対しては反日思想を抱く厄介な人物です。


ムン・ジェイン.jpg


それを裏付けるこれまでの行動を見れば明らかで2016年7月26日に日本の領土である竹島に足を踏み入れています。日本の国土である竹島へ韓国側からの上陸は日本からすれば不法侵入にあたる行為をやっているのです。





日韓合意においても日本側に見直しを迫る選挙公約を掲げるなど日本への敵対心むき出しの行動をとっており、大使館や領事館前に置かれている慰安婦を容認する姿勢をとっています。これウィーン条約違反なのですが元弁護士でありながら国際法違反も厭わず韓国世論に阿る典型的な韓国大統領と言えますね。


この男を日本が国賓として招くなどあってはなりませんが、一国のトップである文と日本側が接触することもあるでしょう。特にひと悶着ありそうなのが首脳会談です。来日なんてことになれば日本の保守勢力は竹島への不法入国者として厳しく糾弾するでしょうし、それを許した日本政府への批判へと発展するでしょう。また逆に日本政府が韓国首脳と会うために訪韓となっても然りですから非常に厄介な人間が大統領になったものです。



日韓合意については2015年12月に最終的且つ不可逆的として合意したものの、合意内容から韓国国内の反発もあり文政権で見直しを迫ることは確実です。手切れ金10億円を貢いでも再び慰安婦問題を蒸し返されては日本側の立つ瀬はありません。


日本は今年1月に慰安婦像を撤去されないことへの対抗措置として韓国大使を召還させましたが、3か月後に何事もなかったかのように帰国させました。前大統領弾劾による韓国国内の内政混乱と北朝鮮の緊迫した情勢による情報収集という名目と謳っていましたが、これらが一旦終息したならまた召喚させるべきではないのでしょうかね?


この合意を取り持ったとされるアメリカのオバマは大統領を既に退任しており、仲介者無き日韓合意は全世界から韓国に対して条約白紙要求を糾弾されることはなく、逆に忠実に遵守する日本政府が馬鹿を見るだけになりそうです。






こうなれば日本側から日韓合意の破棄を突き付け賠償金返還を求めるべきですが、それでも慰安婦と称される韓国人への謝罪と賠償をした事実は覆されることはありません。韓国以上に屈辱的な失政を仕出かした安倍政権はこの落とし前をどう付けてくれるのでしょうか?


(スポンサードリンク)



posted by yuuponshow at 01:19| Comment(0) | 外交問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート