2016年03月30日

消費税増税だけが原因ではない!相次ぐ値上げラッシュで消費支出が一割落ち込む

主要報道機関が2017年4月に予定されている消費税の10%増税について先送りされるという報道ですが、いまだ安倍総理の口から先延ばしについては否定しています。

予定通り消費税.jpg



しかし憶測の中でこれだけ先延ばし報道が流れているということはほぼ確定でしょう。政府筋から報道関係者に情報を流して先送りの既定路線をつくりあげ、前回と同じように消費税延期を訴えて勝利するという目論見が見えてくるようです。


予定通り増税維持のまま参院選を戦えば明らかに与党に不利になりますので前回の総選挙と同様に増税延期を旗頭にして勝てる算段をつけて、ついでに総選挙もぶち込むという可能性は非常に高いと言えます。この路線通りに事が進むかは今後の政局を見れば明らかになるでしょうが、今の経済状態を好転させるには先送りではダメなのです。



消費税先送りをどのタイミングで発表するのかは分かりませんが、先延ばしにしたところでいずれは増税が待ち構えているのです。庶民の消費マインドは先延ばしにしても低下したままなので消費が増える訳がありません。今の8%にしてから景気後退しているのにお金なんか気前良く使える訳ないでしょう!!

先延ばしではなく、少なくとも増税凍結、否、5%以下の減税を打ち出さなければ話になりません。さらに言えば低所得者に負担がのしかかる悪の根幹である消費税そのものの税制自体を見直ししなければ景気回復などあり得ないでしょう。



消費税だけではありません。安倍政権になってから国民に負担を押し付ける価格値上げラッシュが凄まじいのです。


 反日安倍自民党の日本人を貶める輝かしい実績

・消費増税5%→8% (還元セール取締り,便乗値上げは放置)
・所得税増税,住民税増税, 固定資産税増税
・相続税増税,贈与税増税 → 現在の最高税率50%が、2015年1月から55%
・退職金の住民税控除廃止。(退職金にかかる住民税10%の控除廃止)
・年金支給0.7%減額
・国民年金料引き上げ
・厚生年金保険料 → 現在の17.12%が2014年10月から17.474%
・高齢者医療費負担増
・診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
・国民保険料高齢者引き上げ
・40−64歳介護保険料引き上げ
・児童扶養手当減額
・石油石炭税増税ガソリン代リッター5円UP!
・電力料金大幅値上げ,5月ガス料金大幅値上げ
・高速料金大幅値上げ ETC割引縮小
・自動車重量税増税
・軽自動車税は、現在の7200円から1.5倍の10800円,原付きバイクは倍増 
・タバコ5%増税
・株の譲渡益税 10%→20%
・NHKの受信料UP

<検討中>
 消費税8%→10%
配偶者控除見直し
 年金支給開始年齢の引上げ
 企業側の非正規雇用規制緩和(実質賃金の低下)




社会保障の財源がーとか言ってるのに肝心の社会保障は介護報酬を削減し、海外には50兆以上もの大金をばらまく気前の良さ。これでは財源がいくらあっても足りません。





収入は横ばいなのにこういった生活に直結するものの値上げや支給の減額が相次げば下のような事態になるのも仕方がありません。

34歳以下の若年層の消費支出が前年同月比11.7%減  若年の低所得者層に商品券 政府が新たな消費刺激策 (url)


本来購買意欲のある若年層が前年同月比で一割も消費が落ちるとは異常です!明らかに増税と値上げのラッシュが原因であり、これで消費意欲が減退しない方がおかしいです。

安倍政権は消費税増税とりあえず止めときますと言って国民を安心させようとしていますが、消費税だけではなく相次ぐ値上げラッシュのことも頭に入れなければなりません。嘘ばかりついて国民を苦しめる安倍に参院選がダブル選になるのか分かりませんが、きっちりお灸を据えなければなりません!!




(スポンサードリンク)






posted by yuuponshow at 23:43| Comment(0) | 消費税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

舛添問題については公認推薦した自公連立政権にも批判を展開すべき

前回、待機児童問題を引き合いにだし安倍政権を批判しておきながら新宿区や同区議が要請していた旧高校跡地を保育所は舛添東京都知事に却下され韓国学校にすることについては何も言わない市民団体や民主党の批判記事を書きましたが、これらの団体は相変わらず口をつぐんだままで舛添に何ら批判の声を挙げておらず代わりに保守団体が都庁前で舛添糾弾デモを展開しています。夕刊フジによると都庁には舛添関連の批判的なメール2500通、電話680件が寄せられているそうです。







安倍批判だけの市民団体や左翼が騒ぐまでもなく、この待機児童問題は切実な問題であり解決していかなければなりません。現在都内の保育施設は足りないのでこの跡地を保育所にという流れは当然であり管轄する東京都が率先して取り組むべきですが何故に韓国学校なのでしょうか?そもそも都内に既にある韓国学校は定員割れの状態であり、新たに韓国学校を新設するなどしても明らかに無駄なのですが、当の舛添は朴クネとの約束をどうしても果たしたいのか何が何でも韓国学校を作りたいようで批判が殺到しても撤回しない考えのようです。



ここまで批判を浴びながら撤回しないとは相当韓国様に忠誠心がおありのようですが、この男、都知事に就任した時に何て言ったか覚えていないのでしょうか。



舛添都知事「国有地活用で待機児童解消」 2014/2/14 (url)






記事の中で4年間で待機児童ゼロを唱えていましたが東京都は全国においても待機児童数の割合が多く、その待機児童ゼロという公約を果たすためには広大な高校跡地に保育所をつくるべきだと思います。しかしそれには一切応じようとはしません。


当選したら公約などどうでも良いと考えているのでしょう。こいつを都知事に担ぎ上げた自民党と公明党の連立政権を見れば明らかです。批判すべき対象は舛添本人は勿論ですが、その舛添を東京都知事に公認推薦した自民党と公明党も批判すべきなのです。






舛添の都知事選での応援に駆け付けた安倍は自信満々に舛添を褒めたたえ、熱弁をふるって支持を訴えました。しかし今の現状を鑑みた上で安倍の街頭演説を見ると実に白々しく思えます。韓国学校だけではなく桁外れの外遊費や政治助成金問題などこいつのやり口は卑劣であり最悪、批判はしてもこいつを支持できる理由などあり得ません。立候補した舛添も支持した自公政権も選挙のときだけペコペコ頭を下げるだけ、当選すると国民や都民の声に耳を貸さない偽善者なのです。リコールも含めて今後舛添を徹底的に追及しなければなりませんが、舛添を熱烈に支持した安倍自民党も同様に責任追及を行うのは当然なのです。


東京都庁で舛添批判を行っているデモ参加者の方においては舛添追及の声を上げていくだけではなく是非ともその足で首相官邸と自民党本部に出向き、偽善者舛添を担いだ安倍と自民党への批判デモを行って貰いたいものです!!


舛添に対して口をつぐんでいる「日本死ね」の市民団体や民主党や共産党にも一言。待機児童問題を訴えているのであればその信念を持って振り上げた拳を下ろすことなく舛添批判運動を展開するべきです。監督自治体への批判追及を行うことで一連の待機児童問題解決に繋がりますしそれが公認推薦した憎き自民党を結果的に追い詰めることに繋がります。反自民ごっこしたいのであればその方が民意を得られると思うのですが果たしてやれますかね。



(スポンサードリンク)





posted by yuuponshow at 17:53| Comment(0) | 舛添要一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

「保育園落ちたの私だ日本死ね」と騒いでいる皆さん!「舛添○ね」はしないのですか?

旧都立高校の跡地に韓国人学校設立のため韓国政府に貸与しようとしている東京都知事・舛添要一に批判が殺到しています。批判の発端は待機児童数問題が国会やメディアで取り上げられたことによるものですが、これが東京都が保有している跡地を巡って批判が舛添東京都知事に向けられることになったのです。


新宿区は都から借り入れている跡地を保育施設にしようという動きがあったようですが、平成27年6月の新宿区議会定例会で新宿区長が当該都有地の継続使用を打診したところ、都から「要望は受け入れられない」と断られたと答弁しているのです。


これで跡地に韓国学校が出来れば、陳情のあった保育施設よりも韓国学校を優先させたことになります。
交通の便のよい場所なので保育所を設立できれば多くの需要が見込めるでしょうし、待機児童数の解消にも繋がるのですが舛添東京都知事は子育て支援よりも韓国の方を選んだということになるのです。


韓国学校を作るなと言っているのではありません。優先順位的にどうなの?ってことです。それに腑に落ちないのが東京都の所有物であれば都民を優先させるべきなのに、外交が優先されるとはどういうことでしょうか?


こうした舛添都知事の暴走に「保育所落ちた日本死ね」に共鳴した人達は声を挙げて批判するべきなのです。


日本死ね(Photo)(scale)(x2.000000).png



ところが意気揚々と政府に待機児童問題を訴えていた民主の山尾志桜里議員を始めとする国会議員や市民活動家はこの韓国問題に一切口をつぐんでいます。舛添は自民党の推薦を受けて立候補したのですから遠慮なく舛添を叩いてほしいところですが、なぜ声を挙げないのか?韓国が絡んでるからできないのか!?


はっきり言ってやりますが、この「保育所落ちた日本死ね」で騒ぎ立てた件、特にブログで日本死ねを引き合いに出して安倍を追及した山尾議員の質疑は首を捻るものでした。そもそも保育施設は地方自治体が認可し監督を行う立場にあり、国は自治体に予算を交付するという立場にあります。匿名のブログを持ち出して問題提起するのは結構ですが、それなら暴走をやらかしている舛添のような自治体の首長にも批判をぶつけるべきではありませんか?子育てに冷たい安倍自民党とレッテル貼りしたかったのでしょうが、しかもよりにもよって「日本死ね」を持ち出すとはこの人センスなさすぎ、ピントがボケているとしか言えません!!


他の民主党議員も言ってることが出鱈目、民主政権時代の事業仕分けに批判が及ぶとこのような嘘をついたのですが嘘がバレてツイッターで追及される有様とはよくも待機児童問題を議題に持ち出したものです。


政権批判のために待機児童問題をダシに使ったと言われても仕方がありません。山尾議員に関しては安倍を追い詰めたと評価しているとの声があるようですが、賛同し持ち上げている方々やメディアは非常にズレていると思いますよ。そして安倍に向けた刃は舛添にも向けなければ整合性は取れません。

















揚げ足取りを狙ってズレた追及などをしても却って相手を利することになるのです。民主議員は度々ブーメランを仕出かしていますがご覧のように山尾議員も例に漏れず同類であったということでしょうか。


安倍批判は結構ですが、待機児童で騒ぎ立てるのであれば新宿跡地問題で舛添についても言及しないとダメでしょう!日本死ねの連中は言説に整合性を保つためにも一部市民団体が行っている舛添リコール運動に賛同し、ついでに多額にのぼる海外出張費や政党助成金不正流用についても追及したらどうですか!!是非ともやってくださいよ!!



(スポンサードリンク)






posted by yuuponshow at 22:49| Comment(0) | 舛添要一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート