2015年12月31日

安倍ちゃんを守れ!アクロバティック擁護は安倍政権を救うことができるのか?

日本の保守層を激怒させた慰安婦問題を巡る日韓合意ですが、これまで安倍を支持していた層もさすがに今回の売国合意で反安倍に寝返る人も多いのではないでしょうか。元々安倍政権に敵対心を抱いていた国内の左翼陣営はこの合意を評価しており、従軍慰安婦を否定していた保守層の面子は丸つぶれとなりました。それでも安倍を信じる、安倍は正しいと寝言を言う輩はfuzita2015クンのようなイカレた自民党工作員や政府からお金を貰っている人くらいでしょう。



この日韓合意に関してやはりと言うか擁護論が出ております。戸締りこと渡邊哲也氏は会合文書を引用した上で持論を展開させ韓国側が逆に追い詰められるとしています。





どうでしょうか?戸締り氏らしく丁寧で温和な口調ですがこれで納得できますか?私は無理筋論理には変わりはないものと切り捨てます。

「韓国はこれまでのようなロビー活動ができない」「国連が使えなくなる」「共同声明で韓国から明言した」
と困るのは韓国側だと述べていますが、1965年の日韓基本条約からのこれまでの流れを見れば反故にして何事もなかったかのように日本にお金をたかられている過去を見ればあまりに無理筋な見解と言わざるを得ません!!


この渡邊説に異議を唱える意見が渡邊氏のツイートに寄せられましたが、ここで擁護の無理筋が垣間見えるような発言もしています。






突っ込みへの返答を見る限り韓国からの難癖つけられるのは仕方ないと捉えているようです。約束を破られたことで日本側に有利なカードができるとされていますが、その論だと振り出しに戻っただけで日本に利することなどないのではないですかな?民間レベルでは規制できない訳ですから裏で民間団体を操れば以前にもましてタチが悪くなりそうですが。


そもそも保守陣営が怒っているのはお金よりも軍の関与を認めたとする文言、保守側が否定していた強制性・関連性を日本政府が認めて踏襲してしまっていること。これまで河野談話や村山談話を批判していた側が怒るのも当然の話です。今回は総理大臣自ら謝罪を口にして基金という名目で賠償金を支払うのですから韓国のみならず、他の諸外国からも同じような動きがでてくるでしょう。と言ってる間に早速、台湾がこの問題について交渉せよとの発信がされてしまいました。

台湾・外交部長「交渉、強く求める」sankei news 2015.12.29 12:55更新 url

会合による今後の影響を想定できないというかワザと逸らそうとしてるのか分かりませんが、このアクロバティック擁護も空しく慰安婦問題を日本の責任に永久かつ不可逆的にしてしまったのは安倍総理自身です。懸命の擁護も空しく安倍支持者から批判に寝返る人は相当な数にのぼることでしょう。


(スポンサードリンク)










posted by yuuponshow at 17:32| Comment(0) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

安倍政権の最大の大失態!日本側屈辱の日韓会合合意

消費税増税、TPP合意など日本経済を瀕死に陥いれようとする安倍政権。経済政策において日本を貶める政策を実行しながらそれでも保守層を中心に支持されている理由は、外圧に屈しないという姿勢、特に中韓に対してその姿勢を強く示していることが最大の要因でした。ところがこの時期に唐突に行われた日韓の慰安婦問題を巡る協議で日本は韓国に対し、大甘ともいえる条件を呑まされ合意してしまいました。

日韓会合1.png
日韓会合2.png

合意の内容として到底受け入れがたいのが、慰安婦支援のための新基金として10億円を日本政府の予算で資金を一括で拠出するとのこと、しかも日本側は少なく見積もった額で調整しようとしていたことから最初から金で韓国側に譲歩しようとする気満々だったのです。岸田外務大臣は日本政府による10億円程度の予算措置について「国家賠償ではない」と強調していますが、誰がそんな言葉真に受けるのでしょうか?


このまま合意が交わされるとどうなるのか?日本は従軍慰安婦問題を認めたと解釈され、韓国側の反日ロビー活動がより活発化してくるでしょう。日本側はこれで慰安婦問題を蒸し返されることはなくなったとうそぶいていますが、そもそも1965年の日韓基本条約において大戦中における賠償問題はすべて解決済みのはずです。それがなぜ慰安婦のために政府から基金を出さなければならないのか!?


また1998年の日韓共同宣言では当時の小渕総理と韓国の金大中大統領との間で今後の賠償や謝罪を求めないと確約しています。当時の政府首脳が変わったとは言え一度決着したことを蒸し返すなど国家間でやっちゃいけないのに韓国は裏切って何度も蒸し返している。この段階で韓国など信用するべきではないのですが、安倍政権はあろうことか交渉に乗り、慰安婦問題を全面的に認める形での基金設立という運びとなりました。

この報道に保守層は安倍政権への批判を述べていますが、こんな事を認めさせては後の祭り。こんな政権に50%もの支持を与えた国民は大いに反省して貰いたい!!








この報道に自民党工作員がどういう反応しているのか、このブログで散々取り上げているfuzita2015クンのツイート覗きましたが、安倍ちゃん支持はブレていないようですね。筋金入りすぎて逆に敬服しちゃいそうです(^▽^;)








言葉だけの河野談話や村山談話など足元にも及ばない売国ぶり、韓国に大配慮した今回の合意内容、安倍政権を信頼支持していた人達は今回の合意でもまだ支持できるのでしょうか?これ以上の裏切り行為はありませんよ!!いい加減に目を覚ましてください!!!


(スポンサードリンク)







posted by yuuponshow at 22:35| Comment(2) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

TPP効果14兆円増の法螺吹き出鱈目試算の安倍政権

TPPがGDPを14兆円押し上げる!?政府よりTPPによるGDP押し上げ効果の試算が発表されました。更に80万人もの新規雇用を生み出し極めて高い経済効果をもたらすと安倍総理は評価しています。


TPP14兆円.png

TPP試算 GDP14兆円押し上げる効果  12月24日 18時20分 NHK NEWS(url)


ちなみにTPPによる国内農林水産物の影響について生産額は2100億円減少すると公表していますが、マスコミ報道は14兆円の方を強調するばかり、本当にあざといとしか言いようがありません。


そもそもこの14兆円はどうやって試算を出したのか謎です。確たる整合性の取れた試算方法なのか、それならばその計算式を公表してみろと言いたいですね。にも拘わらず甘利計算大臣曰く「堅めに見積もった数字」だそうです。 「片目で見積もった」の誤まりじゃないのですかね?雇用にしても増える数だけ公表して2000億の生産減でどれだけ雇用が減るのかも示していない極めて不見識な試算です。


このTPP試算については4年前に内閣府が発表した試算によると10年間でGDPが2.7兆円と発表しています。10年で2.7兆ぽっちだったものが5倍の14兆となっちゃいました。あからさまに随分と盛ったものです。しかもどの位の期間での試算なのかというのも有耶無耶にしたままなのだからお話になりません。


そう言えば東京五輪の運営費も少なく見積もっていました。当初は3000億円の予算であったのが1兆8000億円となり当初の6倍になっています。いかにこうした試算が盛り込みまくりの嘘八百で出鱈目であるかがお分かりいただけるでしょう。

          
この試算について本日のおはよう寺ちゃんでジャーナリストの東谷暁氏が、このどんぶり勘定試算について大笑いしながら法螺吹きであると批判しています。この出鱈目な試算に関しては見解を示すのもバカバカしいですね。




今回政府による大本営盛り込みのTPPの試算について取り上げましたが、国民生活の疲弊は更に厳しくなるばかり。実質消費支出も前年比で3ヶ月連続減だそうで11月は−2.9%という大幅な落ち込みでした。法螺を吹いて国民を欺く安倍政権ですが、本当に景気の悪さを実感している我々国民が体感している景況感の悪さは誤魔化すことはできません。


(スポンサードリンク)










posted by yuuponshow at 17:39| Comment(1) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート