2015年07月30日

安保法制だけではない!安倍政権を追及すべきは経済失政

ニュースメディアも関心は安保法制のようで、解釈変更で乗り切ろうとする安倍政権に政権支持率は下落傾向にあります。全国各地で安保反対デモが行われていますが、戦争になる事よりも身近の生活の疲弊に目を向けるべきではないでしょうか。

自動車大手8社、国内生産8.7%減 消費税増税が影響 SankeiBiz 2015/7/29 08:15

車など販売価格が高い商品程、消費税増税の影響をモロに受けています。トヨタなどは円安の影響で海外販売が好調なようですが、国内がこれでは大手を振って意気揚々とはいかないでしょう。それに販売好調の海外事情もいつまで持つのか怪しくなってきました。

中国は粉飾で固めた経済指標も誤魔化しがきかなくなり、政府が株式取引に規制を掛けるなどで対処していますが、中国市場の市場の暴落は止められない状況です。好景気と言われているアメリカにも飛び火する事もあり得ますし、そうなればリーマンショック級の世界同時恐慌は間違いないでしょう。米国債の最大引受け国はどこなのか?それを思い起こせば悠長な事は言えるはずありません。

消費税増税だけではなくTPPも日本経済に暗い影を落としていきます。


・牛肉を38%→9%、安い豚肉を482円→50円、高い豚肉は関税撤廃も

asahi dijital 2015年7月10日08時34分

・米国からコメを無関税で輸入する「特別枠」の規模を7万トンで調整、豪州にも約7000トンの「特別枠」を設ける

・日本が譲歩 バターに低関税の優先輸入枠を提案

聖域と言われる米、牛肉、乳製品にも容赦なくにも大幅な関税撤廃を容認し交渉し続けている日本政府。かつてはこんなポスターを作成していた自民党でしたが、TPP交渉を推し進めているのはまぎれもなく自民党政権であり、自国産業を崩壊に導く関税引き下げ交渉が順調に進んでいるようです。

嘘つかない.jpg


相互間での関税撤廃は生産者としては厳しい状況となるのは言うまでもありませんが、TPPは国の税収にも影響してきます。関税撤廃となればその分の税収は減りますからまた別のところから税金を取ろうとします。いうなればTPP可決は消費税などの増税を招く結果となるのです。そして消費者は関税撤廃で安い外国食品を購入出来るので歓迎でしょうがそれも一時まで、国内畜産物産業衰退はやがて国内経済全体の停滞を招きますから巡り巡って自分の財布に影響してくるのです。

国内経済停滞を招く消費税増税とTPP、安保法制も大事ですが安倍政権を最も叩くべき事案は国民生活に直結する経済を疲弊させ壊滅に追い込もうとしている経済政策です。名目成長率が3%、実質成長率が2%という目安を設けたにも関わらずそれを無視して景気条項を撤廃し、待ったなしで10%の増税を行われようとしています。GDPマイナス成長など経済指標が軒並み落ち込んでいる厳しい中、増税やTPPを粛々と推し進められようとしているのです。安倍政権が掲げた政策による明らかな経済失速なのだから経済失速の責任を追及して安倍政権を追いやり増税阻止、TPP阻止すべきではないでしょうか!?















posted by yuuponshow at 23:35| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

不支持率が支持率を16ポイント上回り安倍政権投げ出し目前か!?

安保法制で危機に立たされている安倍総理、直近の各報道機関の世論調査によると、安倍政権の支持率は総じて30%台と下落傾向にあり、いずれも不支持率が支持率を上回った形になりました。最も不支持率が上回ったのが毎日新聞で支持が35%、不支持が51%とその差は何と16ポイント!!2012年12月の第二次安倍内閣発足以来最悪の数字となりました。

安倍支持率.jpg


不支持が大きく上回った背景としては安保法制強行採決によるものが大きく、解釈で集団的自衛権を合憲とする事で批判が高まっているからです。憲法9条や現憲法見直しを図っている安倍政権が、集団的自衛権を含めた安保法制に関してなぜ法改正ではなく解釈で推し進めようとしているのか?法改正には両議院による採択と国民投票によるハードルが高いので容易には法改正とはいきません。そこで解釈を曲げて現憲法下で押し切ろうとしているのです。

日本国憲法に批判的な改憲派も安倍政権における解釈変更に慎重な見方をしています。時の政権が都合良く解釈を変えてしまえば憲法など意味を成しません。強行採決で衆議院を通過してしまい、国民からの反発が高まった事から今回の世論調査の結果は妥当で言えるでしょう。

安易に数の力で押し切ろうとする安倍政権に反発する形で国会周辺や各地で大規模な反安保・反安倍政権へのデモが毎日のように行われるようになりました。



安保1.jpg

安保2.jpg


子供やノンポリの一般人まで巻き込むなど反安保デモの動員力の凄まじさには驚かされます。これにテレビなどマスコミが大々的に取り上げてくれるので一大ムーブメントとなる勢いです。こうした反安保のデモに対し、頑張れ日本全国行動委員会など保守系グループが安倍政権支持と安保法案支持デモで対抗しています。

安倍応援デモ.jpg

しかしいかんせん動員規模や全国展開している集会を見ても分かるように数が違いすぎます。マスコミが率先して取り上げている点においても反安保側に分があると言えるでしょう。

安倍政権への支持者としても頼りのアベノミクスが株価つり上げだけの体たらくさ、経済政策が第一と言っておきながら消費税を上げてしまいGDPマイナス成長により経済停滞を招いた事で、左翼勢力のみならず、安倍政権に対する全国民の不信感も高まるのは至極当然であると言えるのです。

ちなみに2006〜2007年の第一次安倍政権での内閣支持率が最も低かったのが政権投げ出し直前の29%。もはやデッド・ゾーンに近づきつつある安倍政権、このまま順調に支持率を下げていけば第一次と同じ政権投げ出し再現も起こり得るかも知れません。







posted by yuuponshow at 18:28| Comment(0) | 安倍政権批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

fuzita2015クン、愛しの安倍ちゃんのピンチをヨソに次世代支持層との不毛なバトルを展開

自民党工作員のfuzita2015とその界隈のツイートを眺めていると本当に不毛なバトルを展開しているなと感じます。彼らは安倍支持者であり、一応保守と謳っているのですが、その同じ保守である次世代の党に対しては支持層が被り票を奪われるから大嫌いなのです。それを支持するアカウントには左翼リベラル勢力以上に血眼になって攻撃を仕掛けています。最近の安倍ちゃんの不甲斐なさもあり八つ当たりしたいのでしょうかね。そんなfuzitaクンの次世代支持層であるアカウントの光輝 ‎@koki3573 とのやり取りを紹介させて頂きます。






bros news1.png

次世代の党が安保法制に賛成票を投じたソースを持ち出してfuzitaに反論してきたのですが、後にfuzitaが議論も出来ぬアホだと分かり絡んだ事を後悔する事になるのです。





論破???ここでまたしても意味不明な言葉を使うfuzitaクン、彼は日本語をただ並べて捲し立てるチンピラのようで言葉の意味など理解していないようですね。





アホらしくてついていけなくなった ‎光輝@koki3573クンはブロックして相手するのを止めました。こんなのを相手すると頭がおかしくなるので賢明な判断です。でもおかげでこのアホの醜態が露わになるのでこちらは良い収穫でしたが(^_^)こういうのは絡まずに観察するのがベストなのです。




fuzitaと共に光輝@koki3573クンに対して茶々を入れていたMICHI (坊主兵)‏@miyazak47469715、こいつもfuzita同様かなり頭のイカレたアカウントのようである事はツイートを読めば察する事が出来ます。 ・


自民党議員や支持者以外は人間のクズだそうで、さすがfuzitaクン、自民党工作員として模範的なセリフを吐いてくれますね。他の支持層は生きる価値なしとか平気でツイートしているあたり、このアホ共のおかげで自民党政党の支持を落としてくれる効果大です。自民党政権支持率が落ち込んでいる中、fuzitaクンは同じ安倍シンパである次世代潰しをやっているのですから世話ないですね(^_^;)





posted by yuuponshow at 19:39| Comment(2) | 自民党工作員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ツイート